NEWS

トピックス

公開日:2014.06.12

「平成26年度九州大学学生モニター会議」を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年5月27日(火),伊都キャンパスセンターゾーンにて,「平成26年度九州大学学生モニター会議」を開催しました。
 「学生モニター制度」は,本学における教育,生活相談,支援などの実施にあたり,学生の意見,要望などを反映し改善につなげていくことを目的とし,整備した取組です。

 

 今回は,「身体障がい学生に対する伊都キャンパスの環境について」をテーマに,各部局の学部生・大学院生合わせて23名と教職員19名の計42名が参加しました。
 学生は,教職員と共に5~6人のグループに分かれて実際に車いすでの移動を体験し,センターゾーンの建物と周辺環境についてグループワークとディスカッションを行い,様々な視点から活発な意見交換を行いました。

 

 モニター会議終了後のアンケートでは,「貴重な体験ができ有意義であった」,「普段考えることのない事に気づく時間だった」,「障がい者への配慮が必要だと改めて強く思った」などの意見が多く寄せられました。今回のモニター会議は,ハード面の改善だけではなく,個人のモラルや支援をする姿勢についても考える機会となったようです。
 
 

 

 

【写真】

(上)丸野理事・副学長による開会の挨拶

(中・下)車いす体験の様子


このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る