NEWS

大橋キャンパスで「第10回九州大学芸術工学部大公開! ~デザインの未来へようこそ~」を開催

公開日:2022.09.01

 

トピックス

企画24「この絵の具、何色?」

 2022年8月6日(土)、本学芸術工学部は3年ぶりに対面型の施設公開を開催しました。夏の盛り、コロナ禍での開催となりましたが、500名を超える高校生を含む、約1500名の方にご来場いただきました。

 当日は、色が分からなくなる眼鏡をかけてお絵描きをする体験型の企画や、普段実際に研究が行われている音が響かない無響室の公開の他、高校生を対象とした進学相談や模擬授業など、幅広い世代の来場者が芸術工学を楽しめる38のイベントを実施しました。

 こまめな水分補給を呼び掛けた熱中症対策や、入場時の検温や手指の消毒、屋内でのマスク着用の徹底といった新型コロナウイルス感染症対策を行うなかでの開催でしたが、熱心に企画に見入る来場者でキャンパス内はにぎわいました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

企画1「建築をVR/ARで体験しよう!」

企画14「空想文房具展」

企画16「ゲイコウアート&サイエンスカフェ」

企画20「川下りや山登りを360度実写映像で体験してみよう」

企画26「メディアインタラクションのためのAIプログラミング演習」

企画31「音場再生の技術を体感」