NEWS

Kyushu U 3MT Competition 2022 表彰式を開催しました

公開日:2022.10.14

 

トピックス

受賞者&審査員&指導教員

 令和4年9月27日(火)に伊都キャンパスの椎木講堂で、Kyushu U 3MT Competition 2022の表彰式を開催しました。
 博士後期課程の学生を対象とした3MT Competitionは、1枚のスライドのみを用い、3分間で自分の研究について英語で発表する国際大会です。本学の協定校である、クイーンズランド大学(オーストラリア)で2008年に始まり、知名度並びに評価の高いコンペティションとなっています。
 本学では、今回が2回目の開催であり、10学府から20名が参加しました。1次選考を勝ち抜いた14名が決勝に進出し、7月26日(火)にコンペティションをオンラインで開催しました。審査員として、学外から、Trevor Holloway氏(在大阪オーストラリア総領事館総領事)、Lydia Kavanagh氏(クイーンズランド大学教授)、本学の卒業生である、平井 康文氏(楽天グループ株式会社副社長・最高情報責任者)、そして宇津木 光代氏(Natureダイジェスト マネージング・エディター)の4名にご協力いただき、学内審査員3名を加えた計7名の審査員による厳正なる審査の結果、3名の受賞者を決定しました。質疑応答では、学生の回答に対して各審査員から自身の経験も踏まえた多くの示唆に富むコメントがあり、参加した学生にとっても非常に得難い機会となりました。また、参加した学生及び審査員からは来年度以降の継続開催を望む声があがるなど、成功裏に終わることができました。
 なお、受賞者のうち、優勝したMarly Orrego Moralesさんは、本学の代表としてクイーンズランド大学が主催するAsia-Pacific 大会(オンライン開催)に参加しています。

(左)工藤 三希子さん (中央)Marly Orrego Moralesさん (右)笠 元さん

優 勝  Marly Orrego Morales(生物資源環境学府博士後期課程3年)
準優勝  笠 元(生物資源環境学府博士後期課程2年)
ピープルズチョイス賞 工藤 三希子(システム生命科学府一貫性博士課程5年)
*在籍学年は2022年10月1日現在

決勝後、受賞者を発表している様子

お問い合わせ

九州大学国際部国際企画課国際企画係
Mail:intlssuishin★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。