NEWS

椎木講堂こけら落とし公演会を挙行

公開日:2014.05.01

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年4月26日(土)に,椎木正和様(三洋信販株式会社の創業者)からのご寄附により本年2月に伊都キャンパスセンターゾーンに完成した「椎木講堂」のこけら落とし公演として,九州交響楽団による演奏会(指揮 小泉和裕氏)を挙行しました。

 曲目は,ワーグナー「歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲」,チャイコフスキー「バレエ組曲「くるみ割り人形」より小序曲・行進曲・ロシアの踊り(トレパック)・中国の踊り・葦笛の踊り・花のワルツ」,ベートーヴェン「交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」」の3曲で,有川総長の挨拶及び椎木様への花束贈呈の後,大学関係者、卒業生,地域の住民、地域の小・中・高校等の音楽サークル関係者など当日集まった約1,500名が素晴らしい演奏を楽しみ,椎木講堂ホールの優れた音響性能を満喫していました。

 本講堂は,全体が直径100mの円形でメインのホールと管理棟からなり,最大で3,000名収容できるホールは,本学の入学式や学位記授与式をはじめ,大規模イベント等に活用するほか,講演会や演奏会など,一般の方や地域の方にも広くご利用いただけます。
 



 

【写真】

(上)椎木正和様への花束贈呈の様子

(中)演奏する九州交響楽団

(下)音楽に聴き入る方々

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る