NEWS

総合教育研究棟(人文社会科学系)新営工事の安全祈願祭を開催

公開日:2016.02.23

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

  平成28年1月29日(金),伊都キャンパスで,総合教育研究棟(人文社会科学系)新営工事の安全祈願祭を工事受注者により開催しました。
 建設工事の安全を祈願する神事は厳かに執り行われ,本学からは久保総長をはじめ,安浦理事・副学長,荒殿理事・副学長,芝田理事・事務局長や各部局の研究院長など40名が出席しました。
 本事業は伊都キャンパスへの統合移転事業の第3ステージにおける人文社会科学系施設の整備です。本事業の整備完了にともない,ウエストゾーン、センターゾーンからイーストゾーンに至るアカデミックゾーンの骨格が整備され,キャンパスの一体的な利用と、学際的な学問領域の研究がより一層推進されます。
 総合教育研究棟(人文社会科学系)は,地上9階地下1階建,面積51,920㎡となる予定で,平成30年2月末に工事が完成する予定です。

写真

(上)安全祈願祭の模様
(下)久保総長による「苅初之儀」の模様

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る