NEWS

能楽師・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会会長 野村萬氏(人間国宝)が来学

公開日:2014.03.28

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成26年3月24日(月),能楽師・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会会長であり人間国宝(重要無形文化財保持者(各個認定))の野村萬氏が本学に来学されました。
 野村氏は本学大学院芸術工学府ホールマネジメントエンジニア(HME)養成講座特別講義の講師として大橋キャンパスにて講義を行い,伝統芸能について熱く語る姿に受講生は引き込まれました。
 国の文化政策全般や次世代への伝統芸能提供方法などについて活発な質疑応答が交わされ,予定時間を超えてなお,熱のこもった野村氏の語り口に,貴重な経験ができたと話す受講生もいました。
 なお,講義に先立って,箱崎キャンパスの特別応接室にて有川総長と懇談を行いました。懇談では,文化芸術振興に関する話題や,伝統芸能と人材育成の関わり等について意見交換を行いました。


※大学院芸術工学府ホールマネジメントエンジニア(HME)養成講座とは  平成25年度に本学大学院芸術工学府において文化施設や文化芸術振興分野で働く社会人を対象として開講した講座で、文化庁の「平成25年度大学を活用した文化芸術推進事業」に採択されました。特別講義は本講座内容の一部として実施しているものです。

 

【写真】
(上)講義中の野村萬氏の様子
(下)総長との懇談時,関係者による記念撮影

 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る