NEWS

「伊都ゲストハウス」が「一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞」を受賞

公開日:2014.03.05

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成24年4月に本学伊都キャンパスにオープンした「伊都ゲストハウス(木造3階建て 延べ床面積2,110㎡)」が,第26回福岡県美しいまちづくり建築賞(福岡県主催,一般財団法人福岡県建築住宅センター協賛,他13団体後援)における「一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞」を受賞し,平成26年3月1日(土)に九州国立博物館(福岡県太宰府市)で行われた表彰式において,今泉 勝己 本学理事・副学長が,相浦 政士 一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長から表彰状を授与されました。

 福岡県美しいまちづくり建築賞の表彰は,美しいまちづくりに対する県民意識の醸成を図ることを目的として,毎年実施されているものです。特に,一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞は,「木質の良さ,美しさを表現した建築物」に対して今回新たに創設されたものです。
 伊都ゲストハウスは,国産材でこのうち6割以上の県産材を採用したことによる地域貢献,福岡県内では初めて計画された中・大規模木造建築物,木柱構造や木質表現の創意工夫が施されているとして高く評価されました。
 なお,今回は,県内から一般建築の部40点,住宅の部43点,総数83点の応募があり,厳正な審査の結果,一般建築の部,住宅の部それぞれに大賞1点,優秀賞1点,一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞1点が選定されました。
 
 受賞作品については、以下の日時でパネル展示が予定されています。
平成26年3月10日(月)~14日(金) 福岡県庁南棟(1階ロビー県民ホール)
平成26年3月17日(月)~23日(日) アクロス福岡(1階コミュニケーションエリア)
 
平成24年4月12日の完成披露式典の様子 

 

【写真】表彰状を授与される今泉理事

 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る