NEWS

トピックス

公開日:2014.02.06

ISS長期滞在中の若田光一宇宙飛行士とリアルタイム交信

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年2月4日(火),箱崎キャンパスの創立五十周年記念講堂において,国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田光一宇宙飛行士とのリアルタイム交信イベントを実施しました。
  リアルタイム交信には,親子連れや本学の学生・教職員など約2,000人(サブ会場の九州工業大学を含む)が参加し,午後8時35分頃,大型スクリーンに若田宇宙飛行士の姿が映し出されると,会場は大きな拍手と歓声に包まれました。若田宇宙飛行士の恩師である麻生茂工学研究院教授による司会のもと,小川洋福岡県知事,有川総長に続き,宇宙を夢見る県内の小中学生や本学学生10名と交信した若田宇宙飛行士は,それぞれの質問に対し,自身の経験を交えて丁寧に分かりやすく答えていました。

 今回のイベントは本学と福岡県が主催したもので,リアルタイム交信の前には,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の東覚芳夫氏による講演会や気象予報士の龍山康朗氏(本学卒で若田宇宙飛行士の後輩)による天気予報の生中継,宇宙関連の職場を体験した子どもたちの報告,ISSの模型や宇宙服などの展示を行った他,九州大学生活協同組合の協力による宇宙関連グッズの販売も行うなど,たいへんな盛り上がりとなりました。
 本学の卒業生である若田宇宙飛行士は,ISS長期滞在の後半となる3月には,日本人初のコマンダー(船長)として米露5人のクルーを指揮・統括します。本学では,今後も若田宇宙飛行士の宇宙への挑戦を,大学をあげて応援していきます。

 

【写真】

(上)若田宇宙飛行士とのリアルタイム交信の様子

(中)多くの来場者で埋め尽くされた会場の様子

(下)会場から若田宇宙飛行士にメッセージを発信

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る