NEWS

「第5回九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウムin福岡」を開催

公開日:2013.09.27

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成25年9月7日(土),九州大学主催,九州・沖縄9大学共催により,九州大学医学部百年講堂にて「第5回九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウム in 福岡」を開催しました。
 本シンポジウムは,九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク(Q-wea)の活動の一環として女性研究者支援や大学における男女共同参画の機運を高める目的で企画され,「社会へひろがる 地域とつながる 女性活躍推進に向けて 大学からの発信」をテーマに掲げ,学内外から200人を超える参加者がありました。
 開会に際して,有川総長からの挨拶の後,来賓の文部科学省科学技術・学術政策局の松尾泰樹人材政策課長及び福岡県の海老井悦子副知事から挨拶があり,東京理科大学教授・東京大学名誉教授である黒田玲子氏による「研究の醍醐味」と題する特別講演に続いて,九州・沖縄9大学理事・副学長等による「女性研究者支援と大学・地域~これまでとこれから~」についての男女共同参画パネルディスカッションが行われ,活発な意見交換がなされました。
 最後に,本シンポジウムの成果として,参加者一同で,社会全体での女性活躍推進のための取組等に努めること等を宣言する「Women Support 福岡宣言」を採択しました。
 本シンポジウムの詳細は,九州大学女性研究者キャリア開発センターのWebサイトで公表しています。

 

【写真】
(上)講演を行う黒田玲子教授
(下)パネルディスカッションの様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る