NEWS

「第2期日韓海峡圏カレッジ」を開催

公開日:2012.09.28

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   九州大学韓国研究センターは,韓国の釜山大学校との国際共同教育プログラムである日韓海峡圏カレッジを8月16日から30日まで開催しました。
 本プログラムは,両校の新入生50名ずつ計100名が2週間にわたって釜山大学校と九州大学を往復しながら,キャンパスを共有し,相互理解を深めるとともに,共通課題を発見し解決する力を備えたアジアに強いグローバル人材を育成する目的で企画され,今年度が2期目の実施となりました。
 日韓双方の学生は,「東アジア社会の共通課題は何か」という日韓共同カリキュラムを基に英語を共通言語とした特別講義を受講し,両大学混同グループによるディスカッションに参加しました。さらに,企業でのインターンシップ,文化体験も実施しました。
 全ての課程を履修した九州大学の学生には,受講証とともに2単位が付与されました。

 

【写真】
(上)開講式集合写真
(中)キャンパス釜山での文化体験の様子
(下)キャンパス福岡でのディベートの様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る