NEWS

伊都ゲストハウスが木材利用優良施設として林野庁長官賞を受賞

公開日:2012.08.21

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成24年4月に本学伊都キャンパスにオープンした「伊都ゲストハウス(木造3階建て 延べ床面積2,110㎡)」が,福岡県農林水産部及び福岡県木材利用推進協議会の推薦を得て,平成24年度木材利用優良施設コンクール(木材利用推進中央協議会主催,農林水産省後援)において「林野庁長官賞」を受賞しました。

 伊都ゲストハウスは,燃えしろ設計や小径木材つなぎ合わせ利用等に工夫が施されるなど,公共建築物の木材利用事例として高く評価されたものです。

 平成24年7月30日に木材会館(東京都江東区新木場)で行われた表彰式において,今泉 勝己 九州大学理事が,皆川 芳嗣 林野庁長官から表彰状を授与されました。

 木材利用優良施設の表彰は,木材の利用推進等に寄与すると認められた優良な施設に対して毎年度実施されているものです。平成24年度の応募総数は全国から121施設で,厳正な審査の結果,農林水産大臣賞1点,林野庁長官賞3点,木材利用推進中央協議会会長賞5点が選定されました。

 

※プレスリリースはこちらからご覧いただけます。

 

※完成披露式典(平成24年4月12日)の様子はこちらからご覧いただけます。

 

【写真】
(上)皆川林野庁長官(右)から表彰状を授与される今泉九州大学理事

(中)伊都ゲストハウス 中庭の様子
(下)伊都ゲストハウス 多目的ホール内観

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る