NEWS

芸術工学研究院が九州北部豪雨で被災した八女市へ支援

公開日:2012.08.09

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 本学芸術工学研究院では,7月に発生した九州北部豪雨で被災した福岡県八女市に対する義援金を募り,平成24年7月31日(火)に,石村研究院長が八女市黒木総合支所を訪れて大石所長へ義援金を手渡し,併せて被災状況の説明を受けました。芸術工学研究院は,八女市と地域資源(自然,生産物,歴史・文化,施設,人材等)を保全・活用した地域振興,環境保全,環境共生に資する教育・研究活動における連携協力に関する覚書を締結していますが,今後も同市との連携協力に基づく活動を進め,必要な支援についても行うこととしています。
 

八女市黒木総合支所で,大石所長(写真左)へ義援金を手渡す石村研究院長(写真右)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る