NEWS

関西同窓会がビアパーティーを開催

公開日:2012.07.26

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成24年7月24日(火),関西地区及びその近隣在住の本学同窓生で組織する関西同窓会の2012年度総会およびビアパーティーが,ハートンホテル北梅田にて,約100名の同窓生らが参加して開催されました。
  パーティーに先立ち,昭和55年に本学医学部を卒業した,森正樹大阪大学教授による講演が行われました。「がんについての最新情報」というタイトルで行われた講演では,がんについての統計データ,治療技術の進化などを,実際の手術機器を見せながらわかりやすくお話いただき,参加者の皆様は熱心 に耳を傾けていました。
  続くビアパーティーでは,上野至大関西同窓会会長(西日本電信電話(株)相談役)が挨拶を述べた後,本学より参加した落合理事・副学長が,5月に開催された百周年記念行事の報告とお礼と,新たに創設された九州大学基金について紹介しました。引き続き,荒巻禎一名誉会長((財)京都文化財団理事長,元京都府知事)の乾杯で懇談となりました。
参加した同窓生ら約100名は再会を喜び合ったりするなどして,親交を深めていました。また,昨年卒業したばかりの若い同窓生や,昭和20年代に卒業された先輩方,女性の参加者等が次々とステージ上にてスピーチを行い,会場は大いに盛り上がりました。
 また,今年もコールアカデミーOBによるミニコンサートが行われ,美しい歌声に大きな拍手が送られました。最後は,応援団OBにより,関西の地から,九州大学に向けての熱いエールが送られ,同窓生全員による学生歌「松原に」の大合唱で幕を閉じ,来年1月の新年賀詞交歓会での再会を誓って会場を後にしました。

 また、会場では,九州大学生涯メールアドレスサービスについて案内があり,便利なサービスに申し込む同窓生の姿も見られました。

 

【写真】
(上)講演中の森教授
(中)スピーチをする同窓生
(下)「松原に」大合唱の様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る