NEWS

財団法人九州大学後援会から九州大学への寄附目録贈呈式を挙行

公開日:2012.06.28

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 財団法人九州大学後援会から本学への寄附目録贈呈式が,平成24年6月26日に,箱崎キャンパスにおいて執り行われました。
九州大学後援会は,21世紀が求める多様かつ流動的な社会の要請に応えうる九州大学の発展と学術の振興に貢献するため,教育研究活動,社会連携,国際交流の推進,教育研究施設等の整備拡充,学生支援等の推進を目的として平成13年11月に設立され,九州大学の教職員及び学生を対象にした教育・研究のための助成事業を行ってきました。このたび,平成24年3月31日をもって解散,すべての財産が本学に寄附されるとともに,従来行ってきた事業については,本学創立百周年記念事業を機に創設された「九州大学基金」の事業に全面的に引き継がれ,学生や若手教職員への教育研究活動支援などへ発展的に継承されることになりました。
 贈呈式では,石井幸孝理事長より有川総長へ,寄附目録が贈呈された後,石井理事長より,「学生や教職員にとって身近に感じられる助成事業を実施してきた九州大学後援会の精神が,九州大学基金においても引き継がれることを期待します」との言葉が述べられました。これに対し有川総長からは「九州大学後援会の事業趣旨を発展的に引き継ぎ,本年度から九州大学基金において学生や若手教職員を主な対象とする助成事業を行っています」との挨拶がありました。

 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る