NEWS

和田正三特任教授が日本植物学会大賞を受賞

公開日:2012.06.11

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

  本学理学研究院の和田正三特任教授が,第9回日本植物学会大賞を受賞することが決定しました。


 日本植物学会大賞は,植物科学分野における顕著な研究業績,日本植物学会への貢献度,後進の育成など,植物科学全般へ貢献度の高い研究者に社団法人日本植物学会が与えるもので,基礎植物科学分野で最も権威ある賞です。


 このたびの受賞は,和田特任教授の長年にわたる光形態形成学分野の研究,特に光に依存した葉緑体運動のメカニズムの解析に関する研究業績が高く評価されたものです。


 授賞式は,平成24年9月16日に開催される日本植物学会第76回大会時に行われ,和田特任教授は「植物学会と歩んだ35年,葉緑体に学んで25年」と題した講演を行う予定です。

 

 なお,和田特任教授の受賞研究に関する解説記事について,理学部Webページよりご覧いただけます。 http://news.sci.kyushu-u.ac.jp/jo0f4ty7y-18/

 

日本植物学会のページ http://bsj.or.jp/osirase/osirase_open.php?shu=1&did=479

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る