NEWS

「九大100年まつり」を開催

公開日:2012.05.24

 

トピックス

 平成24年5月13日(日),伊都キャンパスで「九大100年まつり」を開催しました。
 このイベントは,九州大学の創立百周年を地域の方々とともにお祝いし,本学の取組や研究活動などを地域の方々に広く知ってもらうために開催したもので,各学部・大学院等による研究公開,ステージ企画,フリーマーケット,露店,アビスパ福岡による親子スポーツフェスタなど様々な催しを行い,子ども連れなど一般市民の方々約19,000人が来場しました。
 センターゾーンに特設したメインステージでは,本学の教員が世界最先端の研究をわかりやすくレクチャーする「おもしろサイエンス公開講義」,学生サークル(吹奏楽団,JAZZすきもの会)や西区市民吹奏楽団による演奏,福岡出身のシンガーソングライター「SHUUBI」のライブなどが行われました。特に,本学農学部卒業の鮎川誠氏率いるロックバンド「シーナ&ロケッツ」のスペシャルライブでは,ステージ前に多くの聴衆が集まり,盛り上がりは最高潮に達しました。

 
Image
  
Image
 

   また,水素エネルギーによる燃料電池自動車の乗車体験や,各学部・大学院等による研究公開では,本学の教職員や学生が,趣向を凝らした展示や体験コーナーなどで,来場した一般市民や高校生らにそれぞれの研究内容をわかりやすく紹介しました。
 まつりのエンディングには,伊都キャンパスイメージソング「愛し伊都の国」を来場者と一緒に合唱し,100年間の想いが詰まったまつりは盛況のうちに終了しました。
 また,ウエストゾーンでは「伊都祭2012」も同時開催されました。

 

 

九大100年まつりウェブサイト(リンク)

 

◆九大100年まつり当日の写真はこちら

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る