NEWS

山川健次郎初代総長胸像披露式を挙行

公開日:2012.05.24

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成24年5月13日(日),伊都キャンパスにおいて,会津若松市から寄贈いただいた山川健次郎初代総長の胸像披露式を挙行しました。


 山川初代総長の胸像は,生誕150年を記念して山川健次郎顕彰会が制作されたもので,平成22年11月に会津若松市から本学に寄贈いただき,昨年5月には伊都キャンパスにおいて学内関係者による設置式を行っていたものです。


 式は,菅家一郎前会津若松市長,室井照平会津若松市長,森 武久山川健次郎顕彰会幹事・会長代理,山川初代総長のご子孫である服部艶子様,山田迪子様ご夫妻,木下 健様,青島温子様,田中健藏先生をはじめ本学歴代総長ならびに有川総長をはじめとする本学関係者が参列し行われました。


 式では,有川総長がこのたびの寄贈にご尽力いただいた方々に対して感謝の言葉を述べ,室井市長に対し感謝状を贈呈しました。また,室井市長からは,御礼の言葉とともに,明日を担う人材の育成にともに取り組んでいきたいとの言葉をいただきました。

 

【写真】
(上)ステージ上での有川総長の挨拶

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る