NEWS

平成23年度学位記授与式を挙行

公開日:2012.03.29

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成24年3月27日(火),福岡国際センターにおいて平成23年度学位記授与式が挙行されました。
 九大フィルハーモニーオーケストラによる祝賀演奏の後,9時50分から始まった学士学位記授与式では,有川総長から11学部の総代と21世紀プログラム課程の総代にそれぞれ学位記が授与され,2,549名が卒業しました。
 有川総長は告辞において,卒業生に対して「百年の伝統に基づく「九州大学の力」と『九つの大きな力』である『九大力』を常に意識し,困難,混迷を極めるわが国を変革し,グローバル社会を牽引し,リーダーとしての存在感を発揮できるように成長されることを期待します。」とはなむけの言葉を贈り,学部卒業生を代表して医学部の水野裕理(みずのゆり)さんが「謙虚に歴史から学ぶ心と挑戦を恐れぬ勇気を持って,仲間達と手をつなぎ胸を張って歩いていこうと思います。」と答辞を述べました。
 12時20分からは同会場で大学院の学位記授与式が行われ,修士学位記,専門職学位記,博士学位記が各総代に授与され,2,353名が大学院を修了しました。

総長告辞
学士学位記授与式)(大学院学位記授与式
 
【写真】
(上)会場に集まった卒業生
(中)学位記授与の様子
(下)告辞を述べる有川総長

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る