NEWS

トピックス

公開日:2012.01.13

本学学生がプロヴァンス大学から学位を受ける

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 日本とフランスの大学がそれぞれコンソーシアムを組織して学生交流を進める「学生日仏共同博士課程(コレージュ・ドクトラル)」プログラムによって,フランスのプロヴァンス大学に留学していた杉田 暁さん(大学院総合理工学府先端エネルギー理工学専攻博士後期課程修了)に,このたびプロヴァンス大学から博士の学位が授与されることになりました。同大学国際核融合科学研究所長のSadruddin Benkadda教授が学位記をフランスから持参され,平成23年12月20日(火),本部特別応接室で学位記授与式が行われました。


 この学位は特別に作られた協定によるもので,九州大学とプロヴァンス大学の学位が,独立にして同じ期間に対して与えられるというもので,「ツイン・ドクター」と呼ばれています。

 

 授与式には,プロヴァンス大学からSadruddin Benkadda所長が,九州大学からは杉田さん,有川節夫総長,倉地幸徳理事・副学長,伊藤早苗主幹教授(応用力学研究所),藤澤彰英教授(応用力学研究所),稲垣滋准教授(応用力学研究所)が出席しました。


 式では,Benkadda所長から有川総長に学位記が渡され,有川総長から杉田さんに学位記が授与されました。


 また,有川総長から「協定に基づく学術交流や学生交流は拡大しており,今後もプロヴァンス大学とのパートナーシップを強めていきたい」との挨拶がありました。

 

【写真】

(上)授与式後の記念撮影

(中)左から有川総長,杉田さん,Benkadda所長

(下)Benkadda所長との懇談

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る