NEWS

トピックス

公開日:2010.07.20

「篠栗九大の森」がオープン!

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 このたび,九州大学農学部附属演習林篠栗町とが共同で整備を進めてきた「篠栗九大の森」が完成し,平成22年7月18日(日),南入口駐車場において記念式典が開催されました。
 「篠栗九大の森」は,福岡演習林の一部である17ha の敷地内に,2kmの遊歩道を配置した,市民の方々が自然を体感できる森で,大学と地域が共同で整備や管理を行う演習林林地の開放は,全国でも初の試みです。
 式典では,薛孝夫福岡演習林長から,オープンに至るまでの経緯と主要な整備事業について報告があった後,今泉勝己理事・副学長,三浦正篠栗町長の挨拶並びに前総長で,今回の事業に関わった梶山千里日本学生支援機構理事長(前総長)等から来賓の挨拶がありました。大学と町役場の職員,地元の自治会関係者に加え,地域住民の方々等約200名が参加し,案内板の序幕では,「篠栗九大の森」に程近い和田幼稚園の園児達が綱を引き,今回のオープンを盛大に祝いました。
 式典終了後,「篠栗九大の森」は一般開放され,早速,地元のウォーキングサークルの方々が遊歩道を散策し,自然を体感していました。

 

【アクセス方法】

「篠栗九大の森」のマップ

■JR篠栗駅より,無料のシャトルバス(オアシス篠栗巡回バス)が運行しています。

 JR篠栗駅北口「オアシス篠栗」停留所より

 「和田コース」バスにて「和田健康広場前」にて下車

 時刻表(クリックすると表示されます)

 

プレスリリースはこちら。
九州大学福岡演習林のWEBサイトはこちら。

 

【写真】
(上)テープカットの様子。
(中)序幕の綱を引く園児たち。
(下)遊歩道を散策するウォーキングサークルの方々。

 

その他の写真はこちら。

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る