NEWS

医学研究院の馬場崇助教がJBC/ Herbert Tabor Young Investigator Awardを受賞

公開日:2015.06.25

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 本学医学研究院の馬場崇助教がアメリカ生化学分子生物学会(ASBMB:American Society for Biochemistry and Molecular Biology)の若手研究者賞(JBC/Herbert Tabor Young Investigator Award)を受賞しました。
 ASBMBは1906年に設立され,現在12,000名を超える会員を擁する生化学・分子生物学分野の歴史ある学会のひとつです。JBC/Herbert Tabor Young Investigator Awardは,ASBMBが発行する機関誌のひとつである『The Journal of Biological Chemistry』 の編集委員(Associate Editor)が,国際学術会議において顕著な成果を発表した若手研究者を選出し表彰するもので,毎年7~8名の若手研究者が選出されます。
 馬場助教の専門分野は分子生物学で,私たちの体の中で効率的なエネルギー代謝が行われる仕組みに関して研究を進めています。今回,第19回シトクロムP450国際シンポジウム(19th. International Symposium on Cytochrome P450)で「Nuclear Receptors and Metabolism(邦題:核内受容体と代謝)」の演題で講演し,本賞を受賞しました。

参考Webサイト

19th. International Symposium on Cytochrome P450
JBC/Herb Tabor Young Investigator Award Program

写真

表彰状・楯と記念撮影する馬場助教

お問い合わせ

大学院医学研究院 助教 馬場崇
E-mail:takbaba★cell.med.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る