NEWS

トピックス

公開日:2016.01.27

伊都キャンパスに亭亭舎・皎皎舎が開所

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年11月9日(月),伊都キャンパスで,亭亭舎(ていていしゃ)及び皎皎舎(こうこうしゃ)の開所式及びレセプションを開催しました。
 開所式には,久保総長をはじめ,丸野理事・副学長,安浦理事・副学長など48名が出席しました。また,寄附者を代表して,新亭々舎プロジェクト代表の青木直之様,九州大学生活協同組合理事長,矢原徹一教授にもご出席いただき,盛大に執り行われました。
 亭亭舎は,九州大学卒業生有志による六本松・亭々舎プロジェクト(九大OB相談のる研主催)への寄附と,同プロジェクトの主旨に賛同した九州大学生活協同組合からの寄附により学生や教職員など九州大学に関係する人々が集う場となることを願って建設されたものです。
 皎皎舎は,学生・教職員そして来訪者の利便性に資する福利厚生施設(店舗)として九州大学生活協同組合から寄附を受け建てられたものです。
 亭亭舎の建物名称は,旧制福岡高校を起源とする旧六本松キャンパスの学生集会施設「亭々舎」を継承しており,皎皎舎の建物名称は,公募により本学の卒業生である瓜生宏輝氏の案が採用されたものです。
 中国の南北朝時代の文人である孔稚珪(447~501年)が著した「北山移文」の中に「其亭亭物表,皎皎霞外」とあり,「亭亭」(ていてい)は,山や木などが高くそびえたつさま,また遠くはるかなさまを表し,「皎皎」(こうこう)は,日や月の光が明るいさま,人柄の潔白さをも表します。二葉亭四迷の『浮雲』の中にも「亭亭皎皎」という表現があります。亭亭舎・皎皎舎ともに,学生に愛される施設となることを期待しています。

【亭亭舎使用の予約受付窓口】(受付時間 11:00~17:00)
 皎皎舎 注文カウンター TEL:092-805-7700

写真

(上)開所式テープカットの様子
(中)ライトアップされた亭亭舎・皎皎舎
(下)亭亭舎の内部の様子

お問い合わせ

■亭亭舎の使用に関すること
学生支援課課外活動支援係
TEL:092-802-5966
E-mail:gaggakusei★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

■上記以外の本件に関すること
学生支援課寮務係
TEL:092-802-5991
E-mail:gagryomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る