NEWS

福岡・釜山大学間コンソーシアムが設立

公開日:2008.10.01

 

トピックス

協定書を取り交わす日韓の大学関係者
 平成20年9月25日(木)、九州大学国際ホールにおいて、「福岡・釜山大学間コンソーシアム」の学術交流協定調印式が行われました。

 本協定は、平成19年9月1日に福岡市で開催された「第2回福岡-釜山フォーラム」において採択された「福岡宣言2007」の中で、福岡・釜山両地域の特長を活かした人材育成を目指して、「福岡-釜山大学間コンソーシアム」の設立が提唱されたことに伴い、両地域の大学間で協議が進められ、調印の運びとなったものです。

 「福岡-釜山大学間コンソーシアム」では、福岡・釜山地域に属する大学間において、教職員の交流の活性化、相互交流を通じた学生への体験学習の機会の提供、地域社会に対する教育サービスなどを展開しつつ、人材育成に取り組みながら学術協力を推進することを目的としており、両地域での学術・学生交流の活性化と、日韓の相互理解の促進が期待されます。

◆コンソーシアム参加大学
 【福岡側:13大学】
  九州大学(代表・事務局)、九州工業大学、久留米大学、西南学院大学、筑紫女学園大学、中村学園大学、日本赤十字九州国際看護大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡経済大学、福岡国際大学、福岡歯科大学、福岡女子大学

 【釜山側:11大学】
  釜山大学校(代表)、東西大学校(事務局)、慶星大学校、高神大学校、東亜大学校、東義大学校、釜慶大学校、釜山教育大学校、釜山外国語大学校、霊山大学校、韓国海洋大学校

【写真】
 協定書を取り交わす日韓の大学関係者