NEWS

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第2期合格者壮行会を開催

公開日:2015.04.30

 

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年4月20日(月),伊都キャンパスの椎木講堂特別応接室にて,官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~第2期合格者壮行会を開催しました。
 文部科学省の同プログラムは,過去約10年間における日本人留学生数の継続的な減少をうけて,平成32年までの7年間で日本人留学生数を倍増させるための取組の一環として,昨年からスタートしました。産業界を中心に社会全体に貢献・還元する意欲のある学生を支援対象とし,実践的な活動を明確に盛り込んだ留学計画を公募しており,三菱商事株式会社,伊藤忠商事株式会社,株式会社日立製作所など141社が参加しています(平成27年4月9日現在)。第2期においては,173校から784人の応募があり,本学からは全国で3番目に多い11名が合格しました。
 壮行会では久保総長より,若い時期の留学の重要性を説明し,日本をリードする人材になって活躍して欲しいと激励の言葉が贈られました。続いて文部科学省の大村貴康プログラム担当者から,世界に向けて自由に飛び立つことの大切さや日本の代表として頑張って欲しい旨の挨拶がありました。また,学生一人一人が留学計画と決意を表明し,各々留学先へ飛び立つ期待と意欲を高める会となりました。

【写真】
(上)激励の言葉を述べる久保総長
(中)留学計画や決意を発表する学生
(下)集合写真

【お問い合わせ】
国際部留学生課留学生交流係(トビタテJAPAN担当)
tobitate★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る