NEWS

未来化学創造センター シンポジウム開催

公開日:2008.08.11

 

トピックス

Image
Image
Image

 平成20年8月4日(月)、福岡市産学連携交流センターで、伊都キャンパス公開講座”(第3回九州大学未来化学創造センターシンポジウム)が開催されました。

 

 今回は、中学生の皆さんを対象に、未来化学創造センターの研究活動の紹介とサイエンスラボを企画しました。地元、元岡、前原、糸島地区に加え、北九州、久留米からも多数の参加があり、総勢45名に達しました。多数のご参加ありがとうございました。

 

 松本広重准教授による最先端燃料電池に関する講演、新留琢郎准教授による未来の医療技術など、最先端の講演にも目を輝かして講演に聴きいっていました。また、山田センター長からは、“夢をもって前に進み始めることの大切さ”、新海ISIT所長からは、“科学の力で問題を解決することの素晴らしさ”など貴重なメッセージが若い参加者のみなさんへ贈られました。

 

 サイエンスラボでは、7研究室がオープンラボを準備し、それぞれ二つの研究室で実験を体験しました。

 

 参加者の皆さん、将来、九州大学に是非入学してほしいですね!


主催:九州大学 未来化学創造センター

共催:福岡市(FIAS、西鉄ビルマネージメント(株))

後援:(財)九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)、(財)九州先端科学技術研究所(ISIT)


【写真】
(上)参加者記念撮影
(中)講演中の新留琢郎准教授
(下)講演中の松本広重准教授