NEWS

福銀・ふくおかFGと連携協定締結

公開日:2008.05.01

 

トピックス

協定締結後に記者会見する関係者
 平成20年4月28日(月)、九州大学は株式会社福岡銀行及び株式会社ふくおかフィナンシャルグループと、産学連携を促進し、地域の発展と学術の振興に寄与することを目的に組織対応型連携協定を締結いたしました。

 今回の協定は、昨年2月に本学知的財産本部と福岡銀行で「産学連携協力に関する協定」を締結し、これまで取り組んできた地域企業支援、ベンチャー支援などの連携協力を拡大発展させたもので、九州大学はさらに全学的な体制で連携に取り組み、福岡銀行は広域展開型金融グループのメリットを十分に活かした連携体制により、今後一層の地域産業育成に取り組みます。

 また、九州大学百周年記念事業及び福岡銀行創業130周年記念事業の一環として、福岡銀行の寄付金による連携講義を本年度より3年間の予定で開講します。テーマは「研究・技術経営(MOT)」と「アジア財務戦略」の2講義で、地域経済の発展に資する人材の育成を目指すもので、本年7月には、本講義のスタートに先立ち、一般の方々もご参加いただける公開シンポジウムを開催する予定です。

【写真】
 協定締結後に記者会見する関係者

【プレスリリース】
 今回の協定に関するプレスリリースはこちら