NEWS

新ブランドグッズ「はかた地どりソーセージ」が誕生

公開日:2008.03.26

 

トピックス

Image
Image
 九州大学のブランドグッズに,新たに九州大学製法「はかた地どりソーセージ」が加わりました。

 「はかた地どりソーセージ」は,農学部附属農場畜産研究室と,原料の特定JAS認定地鶏「はかた地どり」を扱う農事組合法人福栄組合,製造を担当する志摩スモークハウスの3者の共同開発により誕生しました。
 消費者や販売店舗に向けて商品を効果的にアピールするために製品に添付するラベルやフライヤーのデザインは,大学院芸術工学研究院視覚情報部門片山雅史准教授の研究室が手がけました。

 平成20年3月18日(火)には,
「はかた地どりソーセージ」の販売開始を記念して,発表・試食会が農学部附属農場で行われ,製品化に向けたこれまでの取り組みを大学院農学研究院動物資源科学部門岡野 香准教授が報告しました。発表・試食会に参加した関係者は,「はかた地どりソーセージ」を味わいながら,新しい大学ブランドグッズの誕生を祝いました。

 「はかた地どりソーセージ」は,志摩スモークハウスの店頭,インターネット,百貨店や道の駅などの物産展で販売されます。

志摩スモークハウス(製造・販売元)
  電話:092-327-3451
  福岡県糸島郡志摩町初43-7

農事組合法人福栄組合(販売代理店)
  電話:0120-78-4793(フリーダイヤル)
  福岡県久留米市北野町高良1369-3

【写真】
(上)新しく誕生した大学ブランドグッズ 九州大学製法「はかた地どりソーセージ」
(下)3月18日に行われた発表・試食会の模様