NEWS

レドックスナビ研究拠点 新施設が開所

公開日:2008.03.24

 

トピックス

Image
Image

   平成20年3月21日(金)、「先端融合医療レドックスナビ研究拠点」の新施設開所式が九州大学医学部百年講堂において行われました。

 

 「先端融合医療レドックスナビ研究拠点」は、平成19年度文部科学省の科学技術振興調整費「先端融合領域イノベーション創出拠点の形成」事業(期間:原則10年間、予算約3億円において採択されたもので、レドックス関連疾患(生活習慣病)の分析、早期診断・治療、創薬について推進するプロジェクトです。医学・薬学・農学・工学そして企業が協働して研究を進めているものです。

 

 新施設開所式では、本拠点の総括責任者である梶山千里総長の式辞、文部科学省科学技術・学術政策局の森口局長による来賓祝辞(写真上)、協働機関(企業)側から日本電子株式会社栗原副社長による来賓祝辞が行われました。

 開所式の後、レドックスナビ施設の見学が行われ、森口局長始め参加した関係者らは新たに設置された最先端の設備に見入っていました。(写真下)