NEWS

トピックス

公開日:2015.03.04

トークシリーズ「アートなしでは生きていけない社会へ」を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年1月23日(金)から2月22日(日)にかけて,本学大橋サテライト「ルネット」にて,九州大学リベラルアーツ講座と芸術工学研究院HMEユニットの連携トークシリーズ「アートなしでは生きていけない社会へ」を開催しました。本企画は,殺伐とした現代社会においてアートの可能性を今一度問い直すべく,芸術工学研究院の藤枝守教授が主催し,学生・一般の方向けに開講されたシリーズです。
 全6回で開催したトークシリーズでは,美術館経営,書籍の編集,人材育成,公演の企画立案,インターネットラジオを通じたアートの普及活動,アートを通じた地域コミュニティ作りなど,様々なかたちでアートと携わってきた方々を講師として招き,自身の経験に基づいた生の声をお話していただきました。
 毎回,20歳代から60歳代の受講生40名ほどが参加し,経験も活動領域も様々な講師たちの話に熱心に耳を傾けていました。

【写真】
(上)「アートと音楽のはざまに」と題してお話いただいた森美術館顧問の高橋信也氏
(下)受講生の様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る