NEWS

トピックス

公開日:2006.06.23

地域社会の振興を目的として -前原市,志摩町,二丈町と協力協定を締結[06/23]

トピックス

締結を終え握手を交わす(左から)梶山総長,松本前原 平成18年6月23日(金),九州大学と前原市(松本 嶺男 市長),志摩町(末崎 亨 町長)及び二丈町(筒井 秀来町長)は,伊都新キャンパスの誕生を契機に,大学の持つ知的資源や活力と糸島地区の自然豊かな地域資源や文化を有機的に結びつけ,産業の高度化や新産業の創出,課題の解決など地域社会の振興を目的に,協力協定を締結しました。

 具体的には,
  (1) 九州大学の持つ知的資源の活用
  (2) 住民と大学との交流の促進
  (3) 伊都新キャンパス周辺地域の環境整備とまちづくり
 などを,連携・協力して行うこととなります。

 協定書の締結後に行われた会見で,梶山総長は「九大は総合大学として,世界最高水準の教育研究拠点と地域社会との連携拠点としての機能を求められている。今回の締結を契機に,さらに地域社会に貢献していきたい」と,また協定先を代表して松本前原市長が「九大の有する人材,知的資源を活用して自主的,自立的に運営できる自治体の形成に向けた取り組みを行っていきたい」と,それぞれ抱負を述べました。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る