NEWS

トピックス

公開日:2006.06.01

伊藤早苗教授にプロヴァンス大学(仏)から名誉博士号[05/12]

トピックス

授賞式の様子 2006年5月12日(現地)、応用力学研究所伊藤早苗教授が、フランスのプロヴァンス大学から名誉博士号を授与されました。

 伊藤教授の専門は「プラズマ物理学、核融合科学」。伊藤教授はプロヴァンス大学の研究者との長年にわたる共同研究の実績があり、それは同大学と九州大学との交流協定締結(2005年4月8日付け)に結実しています。また同大学の近くには、日本、EU、ロシアによる国際核融合実験炉ITER(イーター)サイトがあり、授与式にはITERの池田機構長予定者やマルセイユの日本総領事館小林総領事も出席しました。

 伊藤教授は、毎年プロヴァンス大学から研究者を招へいして集中講義を開くことや学生交換を計画しています。今回の授与が国際的な交流をいっそう推進し、九州大学が「プラズマ・核融合」研究の一拠点として更に充実することが期待されます。

写真:授賞式の様子(右から5人目が伊藤教授)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る