NEWS

「パナソニック コミュニケーションズ(株)」と連携契約を締結しました[01/23]

公開日:2006.01.24

 

トピックス

契約締結後,握手を交わす梶山総長と藤吉社長 平成18年1月23日(月),九州大学はパナソニックコミュニケーションズ(株)と,人材・施設・設備等の有効活用によって,九州大学の教育及び研究の活性化とパナソニックコミュニケーションズ(株)の研究開発により一層の進展を目指して,連携協定を締結しました。

 今回の協定は,九州大学と松下電器産業(株)が平成17年10月21日付けで締結した組織対応型連携契約に基づいたものです。
 締結に当たって梶山総長は,これまでの組織対応型連携の実績で確実に進化しているノウハウを,今契約により一層活かしていきたいと抱負を述べました。

 今回の協定により,本学とパナソニックコミュニケーションズ(株)は,お互いのシーズとニーズにマッチしたテーマの共同研究と人材育成を積極的に取り組んでいきます。また,今後は本学とパナソニックコミュニケーションズ(株)の代表からなる連携協議会を定期的に開催し,それぞれの戦略に基づいた研究テーマを共同で立案していきます。

 具体的には,パナソニックコミュニケーションズ(株)が事業展開している固定通信・イメージング機器の素材,デバイス,基礎研究開発におけるニーズにマッチする本学保有の学術情報や基礎技術を活かした共同研究に取り組んでいきます。
 また,人材育成の面では国際的に活躍できるリーダーシップを持った人材や急速な技術交流,人材交流を活発に実践し,これまでにない先進的な人材育成メニューを検討導入していきます。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る