Admissions 入試・入学

入学料免除(徴収猶予)・授業料免除

お知らせ

・令和6年度前期 緊急授業料免除申請にかかる情報を掲載しました。(2024年2月20日)
・本学独自制度の令和6年度入学料・前期授業料免除申請に係る情報を掲載しました。(2024年2月1日)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
- NHK受信料の免除について 詳細はこちら

- 令和6年能登半島地震、東日本大震災、熊本地震、平成30年7月豪雨、平成30年北海道胆振東部地震、令和元年台風第19号、令和2年7月豪雨への対応はこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本学の免除制度について

1.独自制度
   経済的理由により授業料納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者、又は特別な事情により
   入学料・授業料納付が困難な者に対して、本学が独自で行っている入学料・授業料免除制度
   (免除額)
    ・入学料:全額免除、半額免除
    ・授業料:全額免除、半額免除、1/4額免除
        ※入学料については、本学が定めた期日(4月入学者は9月末まで)の間、入学料の徴収を猶予(納付期限を延期)する
    「入学料徴収猶予」の制度もあります。

   ※申請資格等の詳細は、以下に記載の「免除のしおり」のP3をご確認ください。


2.新制度(高等教育の修学支援新制度)
   日本人学部生を対象とし、日本学生支援機構の給付奨学金の支援区分に応じて授業料等を免除する制度
   (免除額は全額免除、2/3額免除、1/3額免除、1/4額免除)
    なお、私費留学生・大学院生は対象外です。


3.緊急授業料免除制度
   新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した学生に対する授業料免除制度
       (免除額は全額免除、半額免除、1/4免除)*授業料のみ(入学料は該当外)
        ※申請資格等の詳細は、以下に記載の『緊急授業料免除(令和6年前期)募集要項』をご確認ください。


4.授業料後払い制度
   令和6年度後期より、修士段階における「授業料後払い制度」が開始されます。
   本制度に採用された学生は、在学中は授業料を納付せず、卒業後に日本学生支援機構に納付することになります。
   本制度は、令和6年度後期より開始となりますが、令和6年4月入学者のうち、
   学部段階で「高等教育の修学支援新制度」の対象者で本制度の申請を希望する者については、
   令和6年前期の授業料について、学期を跨いで後期まで徴収猶予した上で、後払い制度を適用させることが可能です。
   なお、授業料免除と後払い制度の併願は可能です。

1.独自制度

(1)申請手続き方法
     以下に掲載の「免除のしおり」を熟読し、申請期間内に申請手続きを行ってください。
   令和6年度前期 免除のしおり(クリックしてダウンロード・熟読ください)
       ○ 各種証明書類の見方・・・申請に必要な各種証明書類の見方について記載しています。
       ○ 申請に関するQ&A・・・よくある質問をまとめています。

  (注意事項)
    入学料免除・徴収猶予を希望される方は、入学料を納付せず、必ず入学手続き時に
    入学料免除・徴収猶予の「事前申請書」を提出ください。(大学院生用様式は、こちら)

 

(2)申請期間 
  
(在学生)       
    一次申請(Web入力)
:2月14日(水)~3月13日(水)  
    二次申請(書類提出) :2月14日(水)~3月14日(木) ※2/26、
土日祝日を除く

   (新入生)令和6年4月入学者 
    事前申請        : 入学手続き時
(入学料免除・入学料徴収猶予を申請する場合のみ)
      
    一次申請(Web入力):4月3
日(水)~4月15日(月)  
    二次申請(書類提出) :4月3日(水)~4月16日(火) ※土日祝日を除く
  
 (注意事項)
   ※令和5年4月、10月に入学した方は、在学生として上記期間に申請してください。
   ※余裕をもって(目途として締切日の3日前までに)提出してください。  
   ※一次申請と二次申請の両方を期間内にしなかった場合は、申請は無効となります。
   ※申請期限を過ぎた場合は、どのような理由でも申請を受け付けることができません。

 

(3)結果通知
    結果通知時期:7月下旬 
    結果通知方法:学生ポータル(あなた宛のお知らせ)
           なお、全額免除以外の授業料については7月29日に引き落とされます。
                             全額免除以外の入学料については決定通知の記載内容に従ってお振込みください。

 

(4)各種様式 

➀免除申請下書き用紙(令和6年度前期用)
一次申請(Web入力)の入力項目が記載されています。あらかじめこの下書き用紙に必要事項を書いておくと、入力時に便利です。
     日本人学生用
   留学生用
   給与収入が年間104万円以上ある留学生用

➁提出様式
様式番号 Excel/Word版  PDF版
様式1 独立生計者・私費留学生 家計状況申立書  ーーーーーーーーーーーーーーーーー
様式2-1 年収見込申告書(該当者本人作成版) 年収見込申告書(該当者本人作成版)
様式2-2 年収見込証明書(勤務先作成版) 年収見込証明書(勤務先作成版)
様式2-3 所得見込証明書(該当者本人作成版) 所得見込証明書(該当者本人作成版)
様式2-4 TA・RA収入見込申告書 TA・RA収入見込申告書
様式3-1 源泉徴収票貼付台紙 源泉徴収票貼付台紙
様式3-2 確定申告書貼付台紙 確定申告書貼付台紙
様式3-3 給与明細書貼付台紙 給与明細書貼付台紙
様式3-4 年金受給状況報告書 年金受給状況報告書

様式4

無職の申立書 無職の申立書
様式5-1 兄弟姉妹等在学状況報告書 兄弟姉妹等在学状況報告書
様式5-2 兄弟姉妹等在学状況証明書
(専修学校生用)
兄弟姉妹等在学状況証明書
(専修学校生用)
様式6 長期療養者に係わる療養費証明書  ーーーーーーーーーーーーーーーー
様式7 ルームシェアの申立書
(ルームシェアをしている方、
4月1日時点でルームシェアをすることが
決まっている方)
ルームシェアの申立書
(ルームシェアをしている方、
4月1日時点でルームシェアをすることが
決まっている方)
様式8 親戚等からの援助申立書
(親戚等から援助(養育費含む)を受けている方)
 ーーーーーーーーーーーーーーーー
様式11-2 留年・修業年限超過者特別事由書 留年・修業年限超過者特別事由書
 
(5)問合せ先(担当係)
伊都地区

・全学部の1年生(令和5年10月入学者は、申請期間中は1年生ですので、学生納付金免除係が受付になります。)
・共創学部、理学部、農学部の2年生以上
・理学府・数理学府・生物資源環境科学府・システム生命科学府・マス・フォア・イノベーション連係学府
  ※システム生命科学府は、病院地区医系学部等学務課医学学生係でも受付のみ可

学務部キャリア・奨学支援課
学生納付金免除係
(センター1号館2階)

092-802-5949/5948/5950

<申請受付用メールアドレス>
sinseigagmenjyo@jimu.kyushu-u.ac.jp

・工学部(建築学科以外)の2年生以上
・工学府・システム情報科学府・統合新領域学府
  ※統合新領域学府は、イースト事務室・芸術工学部学務課学生係でも受付のみ可

工学部等教務課学生支援係
(ウエスト4号館2階)

092-802-2736

kotgakusei@jimu.kyushu-u.ac.jp

・文学部、教育学部、法学部、経済学部、工学部建築学科の2年生以上
・人文科学府・地球社会統合科学府・
人間環境学府・法学府・経済学府・法務学府
 ※法務学府学生は法科大学院事務室でも受付のみ可。(窓口受付のみ。お問合せ、郵送提出は人文社会学系学務課(企画総括担当)へ。)

人文社会科学系学務課(企画総括担当)
(イースト1号館1階)

法科大学院事務室
(※法務学府学生の窓口受付のみ)

092-802-6385/6382

jbggakusei@jimu.kyushu-u.ac.jp 

 

 

 

092-712-0385

病院地区
・医学部医学科、生命科学科の2年生以上
・医学系学府(保健学専攻以外)
医系学部等学務課医学学生係

092-642-6021

ijgigakuka@jimu.kyushu-u.ac.jp

・医学部保健学科の2年生以上
・医学系学府(保健学専攻)
医系学部等学務課保健学学生係

092-642-6680

ijghoken@jimu.kyushu-u.ac.jp

・歯学部の2年生以上
・歯学府
医系学部等学務課歯学学生係

092-642-6262

ijgsigaku@jimu.kyushu-u.ac.jp

・薬学部の2年生以上
・薬学府
医系学部等学務課薬学学生係

092-642-6533

ijgyakugaku@jimu.kyushu-u.ac.jp

大橋地区
・芸術工学部の2年生以上
・芸術工学府
芸術工学部学務課学生係

092-553-9489

gkggakusei@jimu.kyushu-u.ac.jp

筑紫地区
・総合理工学府 筑紫地区教務課学生支援係

092-583-7513

srggakusien@jimu.kyushu-u.ac.jp

3.緊急授業料免除

(1)申請手続き方法
     以下の「募集要項」を熟読し、申請期間内に申請手続きを行ってください。
     緊急授業料免除(令和6年前期)募集要項

(2)申請期間
     4月3日(水)~4月16日(火) 
            ※申請期限を過ぎた場合は、どのような理由でも申請を受け付けることができません。

(3)結果通知
       結果通知時期:7月下旬
              結果通知方法:学生ポータル(あなた宛てのお知らせ)
                                  なお、全額免除以外の授業料については7月29日に引き落とされます。

(4)各種様式
     必要書類のうち、以下の書類はダウンロードしてご使用ください。
                  ・緊急授業料免除申請書(父母等の扶養下にある学生)
        ・緊急授業料免除申請書(独立生計者・私費留学生) 
                  ・学部生の授業料等免除申請資格確認票
        ・(様式1)独立生計者・私費留学生家計状況申立書
        ・(様式5-1)兄弟姉妹等在学状況報告書
        ・(様式7)ルームシェアの申立書

(5)問い合わせ先
       担当部署:学務部キャリア・奨学支援課学生納付金免除係(センター1号館2階)
       Email  :kinkyumenjyo@jimu.kyushu-u.ac.jp(緊急授業料免除受付用)
       電話番号:092-802-5948・5949