NEWS

お知らせ

公開日:2011.03.23

支援対策室を設置しました

お知らせ 重要

 九州大学では,このたびの東日本大震災による被災地,被災者に対して必要な支援を迅速かつ適確に行うため,「東日本大震災支援対策室」を設置しました。
 本学の被災学生への支援をはじめ,各方面からの要請に対して,大学としてあらゆる可能な支援を行っていきます。

 

本件担当:総務部総務課

TEL:092-642-2107

FAX:092-642-2113

syssomu1@jimu.

(末尾の「kyushu-u.ac.jp」)省略表記

 

 

 

 

東日本大震災支援対策室の設置について

平成23年3月23日
総長裁定

1.趣旨
 このたびの東日本大震災による被災地、被災者に対して、必要な支援を迅速かつ適確に行うため、九州大学に東日本大震災支援対策室(以下「支援対策室」という。)を設置し、必要な支援に関する情報の収集・共有とともに、関係部局、課室等との連絡・調整を図る。

 

2.支援対策室の組織
   室 長:危機管理担当理事・副学長
   副室長:総務部長
   室 員:企画課長、総務課長、学術研究推進課長、国際企画課長、留学生課長、
        財務企画課長、学務企画課長、学生生活課長、施設企画課長、
        情報企画課長、広報室長、その他室長が指名した者

 

3.支援対策室の業務
 (1)支援方針の策定。
 (2)支援に関する情報の収集・共有。
 (3)支援に関する関係部局、課室等との連絡・調整。
 (4)その他本震災に伴う支援のために必要なこと。
  ※適時、室内会議を開催し、支援方針の検討・策定、情報共有を図る。

 

4.東日本大震災支援対策会議
 支援に関する連絡・調整を円滑に行うため、総長、理事、病院長から構成される東日本大震災支援対策会議を適時開催する。なお、総長は必要と認める者の出席を求めることができる。

 

5.支援対策室および東日本大震災支援対策会議の事務
   総務部総務課

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る