NEWS

お知らせ

公開日:2009.12.02

新型インフルエンザ情報(第8報)

お知らせ 重要

平成21年12月2日

九州大学学生,教職員及び全ての関係者 各位

 

新型インフルエンザ危機管理本部WG長 今泉勝己

 

新型インフルエンザ情報(第8報)
-新型インフルエンザの集団感染の発生について-

 

 本学少林寺拳法部,マジックサークル,放送研究会及びボート部の学生複数名に発熱などの症状が認められ,病院にてインフルエンザと診断されました。当該学生は,現在自宅で療養中です。
 本学では,感染拡大防止の観点から,これらの部に対し活動の休止措置を指示しました。
 なお,課外活動時に発熱等を認めた場合には,必ず所属する部局の学生担当係に連絡をしてください。
 今後,課外活動において競技会、集会に参加する方々は,感染予防対策に留意するようお願いします。

 

 今週に入り,伊都地区のインフルエンザ感染者数が増加しています。つきましては,感染予防対策(手洗い・うがい・マスクの着用)の励行をお願いします。
 インフルエンザと思われる症状が出た場合は,学生にあっては所属部局の学生担当係に,教職員にあっては所属部局の人事担当係に,電話により状況を報告してください。

                                                             以上


感染予防対策等について(新型インフルエンザ情報(第1報)を参照)

サークル活動をする上での注意事項(平成21年7月1日サークル顧問教員懇談会にて配布)

課外活動において新型インフルエンザの集団感染が認められた場合の対応について

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る