NEWS

お知らせ

公開日:2009.05.22

キャンパス入構車両の課金制度導入について

お知らせ

平成21年5月22日

キャンパス入構車輌の課金制度導入について

施設担当 理事・副学長
今 泉 勝 己

 本学キャンパスへの入構車輌に対する課金を実施するにあたり、教職員、学生及び本学へ入構する全ての方々のご協力を必要とすることから、ここに改めて課金制度導入に対する理解と支援を要請します。

 もとより、地球環境配慮への取組みの一環として車使用の削減に努力することは、大学としても当然の責務であると言えます。
 一方で、公共交通機関が充実しているとは言え、本学が世界的教育研究拠点を目指すミッションの下に、日夜教育研究業績の向上に立ち向かっている教職員、学生にとって、さらに本学の立地条件からしても、車使用での通勤、通学がやむを得ない状況にあることも否むことのできない事実でもあります。これまでの構内の駐車状況からも十分考察されますし、そのために駐車環境の整備に相応の経費も充当してきました。教職員、学生にとって、駐車場の整備・管理・保守と相まったより利便性の高い快適な教育研究環境の創出は課題でもあります。
 しかし、今日に至って、これまで同様の駐車場対策では教職員への負担増大に比して、その効果は一時的なものにしか過ぎず、快適な環境には遠くなるばかりです。

 今回、駐車場の整備を含む環境保全等に要する経費を試算しましたが、ご承知のとおり、本学にとって移転に伴う予算措置を優先せざるを得ない状況下にあってその全額を確保することが困難であることから、同程度規模の他大学を参考にしながら、受益者負担の原則を適用したところです。

 つきましては、本ホームページに課金制度の概要を掲載しますので、各地区においては、よりよい運用方法を協議いただき、公平で円滑な実施にご協力いただくようお願いするものです。
 なお、各地区での運用方法策定にあたり、疑義が生じた場合は照会ください。
以 上

キャンパスへ入構する車両への課金について[PDF]

【その他】
 本制度は本年7月1日より導入する予定としています。
 手続き等その他の詳細については,今後,ホームページに掲載するとともに,別途,各部局等へ周知します。

【お問合せ先】
  九州大学総務部総務課総務第一係
  電 話:092-642-2107

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る