NEWS

お知らせ

公開日:2007.11.09

女性研究者対象の研究補助者措置制度の運用開始

お知らせ

 九州大学女性研究者支援室では,女性研究者支援モデル育成「世界へ羽ばたけ! 女性研究者プログラム」の事業の一環として、出産・育児,介護,社会貢献等の理由で研究時間の確保が困難となっている女性研究者を支援することを目的に「研究補助者措置制度(Hand in Hand プロジェクト)」の運用を開始しました。

 支援の対象は,下記に該当する
博士後期課程在籍者およびポスドクを含む本学所属の女性研究者の方々です。
 ○出産・育児期で研究と子育てを両立する女性研究者
 ○家族の介護や看病を引き受けることの多い女性研究者
 ○勤務地や家族の諸事情で2世帯以上の生計を営むコミューターカップルで,
  世帯間の移動等のため研究時間の確保が困難な女性研究者
 ○勤務先の異動に伴う家族の転校や転居など,諸手続きで繁忙となる着任
  直後の女性研究者
 ○各種公的委員会等への出席(社会貢献)で多忙な准教授・教授層の女性
  研究者

 詳細および申請書等は女性研究者支援室(SOFRe)ホームページからダウンロードしてください。

 本事業について,ご不明な点がございましたら女性研究者支援室(092-642-7233〔箱崎地区内線7233,8894〕)までご連絡ください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る