NEWS

お知らせ

公開日:2015.03.18

大学の世界展開力強化事業 第4回ショートターム交流参加学生追加募集のお知らせ

お知らせ

 九州大学法学部・法学府のプロジェクト「スパイラル型恊働教育モデル〜リーガルマインドによる普遍性と多様性の均衡を目指して」が、文部科学省の平成24年度「大学の世界展開力強化事業」に採択されました。これは、ASEAN地域との学生交流を目指した5年間のプロジェクトで、社会的にも、文化的にも、宗教的にも多様性が豊かな東南アジアにおいて、リーガルマインドをキーワードに、異文化理解を深めつつ、日本の(法)文化を発信しようと言う試みです。
 平成27年度は、20名程度の学部生を全学から募って派遣する企画を計画しており、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピンで「文化遺産」に関するワークショップを行います。旅費は全てこの事業費でまかなわれます。ぜひふるってご応募ください。


 1. 対象学生:九州大学 全学部生
 2. 募集人数:12名程度
 3. 支給対象:航空券,宿泊場所は当プログラムで用意・支給する。
 4. 応募方法:下記URLより「ショートターム交流参加申請書」をダウンロード、記入の上
       下記メールアドレスまでデータを提出する。
       併せて「成績証明書」原本を貝塚地区学生第三係へ提出すること。
    URL:https://storage.iii.kyushu-u.ac.jp/public/duiMgA9J5sSAPG0B4zhMxJUgZMAnl9D0M7WV63ItgDcf
    Email::campusasean@law.kyushu-u.ac.jp(世界展開力強化事業支援室)


    提出書類:「ショートターム交流参加申請書」データ及び、「成績証明書」原本
         ※提出締切:2点共に4月10日(金)正午まで
 5. 選抜方法:参加希望理由、直近のTOEFL-ITPスコア成績、H26年度の学業成績,
       4月13日(月)、4月15日(水)または4月16日(木)に実施する面接を
       総合的に判断し、選抜します。
        今回の選抜には直接関与しませんが、新3・4年生で2015年4月19日(日)
        に伊都キャンパスで実施するTOEFL-ITPを受験希望する学生は、申請書の
        TOEFL-ITP「受験希望」の欄に○して下さい。
 6. 選抜日程:
     平成27年4月 10日(金):ショートターム交流参加学生応募締切(正午)


     平成27年4月13日(月)、4月15日(水)または4月16日(木)のいずれか:面接
        ※面接日程等詳細は4月10日(金)夕方までにメール及び掲示版にて連絡致します。
     平成27年4月20日(月):派遣学生発表(応募者の所属学部掲示板、及びメール通知)

 7. トレーニングセッション:選抜された者は必ず,
   (1)「国際文化遺産法特殊講義Ⅰ・国際文化遺産法特殊講義Ⅱ」を履修すること。
   (2) 日本語教育支援講座、タイ語講座等、当プログラムが準備した講座に参加すること。
   (3)2015年6月・2016年1~2月のパートナー大学からの学生受入時に、
      九大とその周辺におけるワークショップに参加し、サポートすること。
   (4)英語習熟度を測る為、派遣の前後で2回TOEFL-ITPを受講すること。
   (5)その他、プログラム遂行のためのトレーニングに参加すること。
     ※インドネシア語入門(自由言語選択科目)の受講は推奨致します。

 8. 派遣日程:平成27年9月を予定。(10日間程度)

 9. 研修内容:提携大学及び現地高校でワークショップを実施する(英語及び日本語)

 10. その他
  (1)パスポート取得には申請から1週間程度が必要です。早めに有効期間を確認し,手続きを済ませておいてください。
  (2)日本国の有効なパスポートを所持している場合,いずれの国もビザは必要ありません。これ以外の国籍を有する

    学生は,ビザの必要性の有無を確認し,応募書類に明記してください。
  (3)問合せ先「世界展開力強化事業 支援室」
     Phone : 092-642-2908
  
                                    平成27年3月

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る