NEWS

お知らせ

公開日:2014.12.04

2014アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 審査結果発表 ~アジアのコンテンツクリエーターネットワークを目指して ~

お知らせ

■概 要
 九州大学と福岡県•福岡市等が中心となって主催する「2014アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」の審査結果が発表されました。
 九州大学からは「カテゴリーB静止画部門大賞」をはじめ全8作品が受賞しました。なお、展覧会は、福岡アジア美術館において2月19日(木)から2月24日(火)まで開催されます。

■審査結果

 14回目となる今年は、世界16の国や地域から682点の応募があり83点が入選致しました。
 上位受賞者は、下記のとおりです。

 ●2014アジアデジタルアート大賞/福岡県知事賞/文部科学大臣賞
  作品名:「Umwelt」
  受賞者:片山 義幸
  ※動画部門から2014アジアデジタルアート大賞が選出されました。

 (カテゴリーA)
 ●静止画部門大賞
  作品名:「恋着」
  受賞者:中山智子

 ●動画部門大賞 
  2014アジアデジタルアート大賞選出のため該当作品なし

 ●インタラクティブアート部門大賞/総務大臣賞
  作品名:「写場」
  受賞者:曽根 光揮(東京藝術大学大学院)

 ●エンターテインメント(産業応用)部門大賞/経済産業大臣賞
  作品名:「RUIZO ~色んなものが、顔に見えてくる~」
  受賞者:有澤 寛則, 北迫 久美子, 小池 峻, 鈴木 偵之(富士通デザイン株式会社)

 ●動画部門入賞/福岡市長賞
  作品名:「NEO FUKUOKA」
  受賞者:加納 悠

  (カテゴリーB)
 ●静止画部門大賞
  作品名:「山海経ー魑魅魍魎手帳」
  受賞者:鑫 耿(中国/九州大学芸術工学府)

 ●動画部門大賞
   作品名:「アオハルは突然に…」
   受賞者:三浦 光理(デジタルハリウッド大学)

 このほか、入賞した83点の作品は、平成27年2月19日(木)より、福岡アジア美術館7F 企画ギャラリーにて展示いたします。

■展覧会と表彰式の日程
 【展覧会】
 平成27年2月19日(木)~2月24日(火)
 10:00~20:00(入館は19:30まで)*最終日は18:00まで
 福岡アジア美術館 企画ギャラリー(博多リバレインセンタービル7F)


 【表彰式】
 平成27年2月22日(日)
 福岡アジア美術館

 

 

【お問い合わせ】

  2014アジアデジタルアート大賞展実行委員会事務局
  (感性融合デザインセンター内)

  TEL&FAX: 092-553-4577

  Mail:kcad@design.kyushu-u.ac.jp


  • トップページ
  • NEWS
  • お知らせ
  • 2014アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 審査結果発表 ~アジアのコンテンツクリエーターネットワークを目指して ~

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る