NEWS

令和3年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)に採択

公開日:2021.04.30

 

トピックス

 令和3年1月8日から2月8日までに、総務省にて情報通信分野の競争的資金である「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」の令和3年度電波有効利用促進型研究開発における研究開発課題が公募をされ、全国で18件の研究開発課題が採択をされました(34件の応募)。
 本学からは下記のプログラムが採択をされました。 

 1. 研究代表者:
 Pokharel Ramesh Kumar教授 (九州大学 大学院システム情報科学研究院)

 2.採択提案課題名及び課題概要:

・課題名:
 メタマテリアル支援小型・高効率無線電力伝送システムによる体内への電力と情報の無線伝送システムの研究開発

 ・概要:
 本研究開発では、新たなメタマテリアルとハイインピーダンスサーフェスによる小型高効率WPTシステムを提案する。新たな変調回路をCMOS技術で実現し、それらを用いて提案のWPTシステムで体内へ電力と情報の連続伝送を可能にする。 

 <参考>
・戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の令和3年度電波有効利用促進型研究開発の公募の結果
(令和3年4月30日)
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/210430-2_.html
 
・戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の令和3年度研究開発課題公募
(令和2年12月22日)
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000387.html

・戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)事業の概要
 https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/outline/outline.html