NEWS

大学院マス・フォア・イノベーション連係学府設置記念式典・シンポジウムを開催

公開日:2022.07.08

 

トピックス

 令和4年6月28日(火)、九州大学伊都キャンパスにて大学院マス・フォア・イノベーション連係学府設置記念式典・シンポジウムを開催しました。

 「マス・フォア・イノベーション連係学府」は、国際的に優れた数学力および統計力を基盤として、組織や分野の垣根を越え、数学モデリング力を活かして各分野で共創し、イノベーションを創発する卓越した数学博士人材を育成することを目的とし、大学院数理学府、大学院システム情報科学府と大学院経済学府の連携・協力のもと、令和4年4月1日に本学に設置されました。

 設置記念式典は本学石橋総長の挨拶に始まり、文部科学省高等教育局長 増子 宏様、一般社団法人九州経済連合会会長 倉富 純男様、一般社団法人関西経済同友会代表幹事 生駒 京子様、住友電気工業株式会社社長 井上 治様の挨拶へと続き、その後、シンポジウムを行いました。

増子 文部科学省高等教育局長の祝辞の様子

 シンポジウムでは、帝京大学先端総合研究機構 特任教授 甘利 俊一様、国立情報学研究所 教授 蓮尾 一郎様、京セラ株式会社 研究開発本部 システム研究開発統括部 先進技術研究所 スマートエナジーシステムラボ ソリューション研究課 責任者 沖野 健太様から講演いただき、同学府の学生4名が「マス・フォア・イノベーションカフェ〜連係学府生の研究紹介〜」として研究発表を行いました。

帝京大学先端総合研究機構 甘利俊一 特任教授の講演の様子

国立情報学研究所 蓮尾一郎 教授の講演の様子

「マス・フォア・イノベーションカフェ〜連係学府生の研究紹介〜」の様子

 本学は、昨年、8つのビジョンを柱とする「Kyushu University VISION 2030」を策定し、目指す姿として掲げた「総合知で社会変革を牽引する大学」の実現に向け、世界の有力大学に伍する教育研究活動の展開を進めています。

 マス・フォア・イノベーション連係学府では「数理モデリング」をキーワードとして、関連する様々な分野において共創することを目指し、まさに本学がビジョンとして掲げる「DX(デジタルトランスフォーメーション)」や「総合知」に貢献する数学博士人材の育成を通して、本学の大学院教育改革を先導していきます。

お問い合わせ

理学部等総務課総務係 松尾奈緒美
電話:092-802-4003
FAX:092-802-4005
Mail:rixssoumu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。