NEWS

トピックス

公開日:2014.05.19

若田宇宙飛行士が搭乗する宇宙船ソユーズ帰還パブリックビューイングを実施

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成26年5月14日(水),伊都キャンパスの「ビッグさんど」地下食堂において,本学の卒業生である若田光一宇宙飛行士が搭乗する宇宙船ソユーズ帰還パブリックビューイングを実施しました。
 今回の帰還は,午前の授業が行われている時間帯でしたが,本学の学生約100名が会場に訪れ,大型スクリーンの前で宇宙航空研究開発機構(JAXA)提供のインターネットライブ中継を見守りました。ほぼ予定通りの午前10時58分頃(日本時間),パラシュートを開いて降下していたソユーズがカザフスタン共和国の草原に着陸したことが解説者から告げられると,会場は大きな拍手に包まれました。その後,ソユーズのハッチが開き,若田宇宙飛行士が地球に降り立った映像が流れると,学生の安心した表情が見られました。
 今回で4回目の宇宙への挑戦となった若田宇宙飛行士は,国際宇宙ステーション(ISS)に約6か月間滞在し,本年3月9日(日)からは日本人初となる ISS コマンダー(船長)として米露5人のクルーを指揮・統括しました。

 今回のイベントは広報室学生スタッフの企画により実施したもので,昨年11月7日(木)の打ち上げパブリックビューイング,本年2月4日(火)のリアルタイム交信イベントに続いて行ったものです。
 本学は,今後も若田宇宙飛行士の宇宙への挑戦を大学をあげて応援していきます。

 

【写真】
(上)ソユーズ着陸のライブ映像に見入る学生
(下)着陸のアナウンスに拍手する学生

 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る