NEWS

トピックス

公開日:2013.09.13

「総合研究棟(理学系)」他施設整備事業の安全祈願祭を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成25年9月10日(火),伊都キャンパスにおいて,九州大学(伊都)「総合研究棟(理学系)」他施設整備事業の安全祈願祭を開催しました。
 式には受注者である(株)伊都サイエンスPFIをはじめ,地域代表者,設計・監理業者,建設業者,維持管理業者及び運営業者が参加し,本学からは有川総長をはじめ,理事,副学長,大学院理学研究院長ほか20名が参列し,厳かに式を挙行しました。
 本事業は伊都キャンパスへの統合移転事業の第3ステージにおける理学系施設の整備事業であり,すでに移転が完了している工学系組織との理工連携に支障が生じるなど,分断状況にある教育研究環境の早期解消を目的とするものであり,これにより全学教育から工学系に至るアカデミックゾーンの骨格整備が完了します。

 また,本事業はPFIという設計,建設,維持管理,運営までを含めた一連の業務ですが,理系PFIではさらに引越,備品調達及びプロジェクトスペース・食堂運営などの独立採算事業までも含め,民間資金とノウハウを活用しながら,公共サービスの提供を民間主導で行うことで,効率的かつ効果的なサービスの提供及びコスト削減を可能とした,今までにない魅力的なPFI事業となっています。

 

〇建設(H27年10月開校)
・総合研究棟(理学系) 鉄骨鉄筋コンクリート造10階建 延面積52,560㎡
・講義棟・生活支援施設 鉄筋コンクリート造3階建 延面積1,910㎡
・民間付帯施設     鉄骨造1階建 延面積99㎡
〇維持管理・運営(H40年3月末まで,12.5年)
パンフレット 

 

【写真】
(上)神事の模様
(下)有川総長による「苅初之儀」の模様

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る