九州大学について

About

広報

ロゴマーク・大学グッズについて

大学ブランドグッズ

九州大学特別限定醸造酒「九州大吟醸」

 「九州大吟醸」は、九州大学伊都キャンパスの近隣にある浜地酒造が、糸島産山田錦を40%まで精米し、吟醸造りした大吟醸です。原料の一部には農学部附属農場の酒米も使用しています。優しいのど越しと果実を思わせる甘い香りが特徴の「薫酒(青)」と芳醇でキレの良い酒質にこだわり醸造された「醇酒(白)」を、同酒造や九州大学生活協同組合のほか、インターネット、福岡空港や百貨店などで販売しています。
 九州大吟醸の企画から具体的な仕込み作業や絞り込み作業には学生と教員の有志が携わり、ネーミングとボトルデザインは芸術工学研究院佐藤優教授(当時)が手がけ、システム情報科学研究院都甲潔教授が開発した「味覚センサー」による味の化学分析も実施しています。
 また、売り上げの5%が伊都キャンパスとその周辺地域の環境保全活動費として活用されています。九州大学生活共同組合でも取り扱っています。

◆薫酒(青) 720ml 2,700円(税込) 1.8L 5,400円(税込)
◆醇酒(白) 720ml 1,728円(税込) 1.8L 3,456円(税込)

お問い合わせは、浜地酒造(電話:092-806-1186)へ

最終更新日:2016年3月16日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る