九州大学について

About

伊都キャンパス紹介

箱崎キャンパス跡地

箱崎の近代建築物について

九州大学箱崎キャンパスにおける近代建築物について(平成28年2月)

 100年の歴史を持つ九州大学箱崎キャンパス内には、数多くの近代建築物が存在しています。 九州大学では、学術的に全ての近代建築物の記録保存を行い、既存容姿のまま保存・活用を行っていく建築物を選定し、費用対効果を考慮した際、利活用が困難とみられる建築物については、建物の情報を公開し、後世に残せる復元可能な記録保存等を行った上で解体を行います。
 今後、箱崎キャンパスの跡地利用において「九州大学箱崎キャンパス跡地利用将来ビジョン」および「九州大学箱崎キャンパス跡地利用計画」を踏まえて、既存容姿のまま保存・活用を行っていく近代建築物について具体的な事業提案を行う意向がある事業者様に対して、建築物の各種情報を提供いたします。
 なお、一部の情報については、内容が専門的かつ情報量も多いため、別途「資料提供依頼書」の提出をいただいたうえで提供させていただきますのでご了承ください。

提供情報

※資料5、資料6の取得を希望される事業者様は、下記「九州大学箱崎キャンパス近代建築物に関する資料提供依頼書」をご提出下さい。

様式集

※資料5、資料6の取得を希望される事業者様は、下記「九州大学箱崎キャンパス近代建築物に関する資料提供依頼書」をご提出下さい。

問い合わせ先

部署

企画部統合移転推進課

住所

福岡市東区箱崎6-10-1

電話番号

092-642-7645

FAX番号

092-642-7373

E-mail

kitleed☆jimu.kyushu-u.ac.jp  ☆を@に変えてください